ニキビ肌修復 サイエンスコスメb.glen

ニキビ跡 クレーター

にきびが炎症を起こして赤にきびになってしまった場合、自力でなんとかしようとするのも良いのですが、にきび跡をできるだけ残さないようにするためにも早めに皮膚科で診てもらった方が無難です。
 


炎症が起きてしまった赤にきびは毛穴をしっかりとふさいでしまっているので、はやめにケアしてあげた方が無難です。
 

 
皮膚科でケミカルピーリングをやってもらうと、炎症が起きて角質が盛り上がった皮膚も平らにしてもらえるので効果的。


 

ちなみにケミカルピーリングとは、薬を厚くなった角質部分に塗ることで、肌の表皮の角質を取り除いて肌をきれいにしてくれる治療法です。
 
 

にきび跡は肌の表面がにきびによる炎症で凸凹ができてしまうものをいいますが、角質が厚くなって盛り上がっているにきび跡にはケミカルピーリング等で平らにすることができたりするので、いろいろと治療法が考えられます。
 

 

クレーターのようなニキビ跡

 

ただ、一方、月面クレーターのようにへこんでしまっているにきび跡を平らな状態に戻すのはかなり難しいんだそうです。
 
 
クレーター状のにきび跡ができる原因は、にきびが炎症を起こして、にきび周辺の皮膚の組織が溶かされて陥没してしまうことから起こります。
 
 


さらに、自分で赤にきびや黄にきびをつぶしてしまったりすると、溜まっている膿など有害物質が広がり、ますます炎症がひどくなる→お肌の一番外側の表皮だけでなく、その内側の真皮までへこんでしまう、という事態を招く恐れがあります。
 
 


そうなってしまったら、さらに治療が困難になってしまうので、にきび跡がクレーターのようになるまえに、にきびが炎症を起こしてしまったら早めに皮膚科で治療を受けた方が良さそうです。

 

 

ニキビ跡ケアプログラム

 

効果の期待できるニキビ跡ケア方法を探したところ、ビーグレンのにきび跡ケアプログラムは、直らないと思っていたにきび跡にも効果が期待できる、ということで、様々な雑誌などのメディアに取り上げられています。


 
詳しくはビーグレンの公式サイトに記載がありますが、ビーグレンのニキビ跡ケアキットは、ニキビ跡の赤みを取り除き、色素沈着を残さず、さらにコラーゲンが凹んだ肌を押し返してくれる、というもの。
 
 


肌の表面だけのケアではなく、「肌の土台から立て直すケア」はビーグレン独自の浸透技術QuSomeならではの効果です。
 
 


そんなビーグレンのにきび跡ケアトライアルセットは1,800円で1週間分試すことができて、さらに購入してから365日間の返金保証制度があるので、もし自分に合わなかったとしても、ほぼ無料で試すことができます。
 
 
ほぼ無料と言っても返品時の送料は自己負担になってしまいますが、過去1年間の返品率から計算したリピート率はなんと98.5%もあるそうなので、そこまで不安にならなくても大丈夫みたいです!
 

 


ニキビ肌修復 サイエンスコスメb.glen

 

 

 

© 2017 ニキビ rss