ビーグレン

にきびと栄養

にきびに効果も期待できるし、全体的に美肌に効果があるビタミンとして有名なのがビタミンCです。

ただ、ビタミンCだけでなく、他のビタミン、特にビタミンAやビタミンEも重要な栄養です。


ビタミンCが多く含まれる食品は、赤ピーマンや黄ピーマン、パセリやレモンなども多く栄養が含まれる食べ物です。


ただ、ピーマンやパセリは栄養がたくさん含まれるとはいえ、一度にたくさんの量を摂るのはピーマン・パセリ大好き人間!な人以外は難しいので、一般的には果物(キウイフルーツやいちご等)の方が、結果としてビタミンCの総量としてはたくさん摂れるかもしれません。

 


また、ビタミンCは2~3時間で体外に排泄されてしまうので、一度に大量に摂るようにするよりも、毎食デザートとしていちごやキウイを食べる、というのが良い栄養の取り方だと言えます。

 


ビタミンAなどの栄養が多く含まれる食品はレバーやうなぎ、のり、緑黄色野菜等です。
レバーは焼き鳥のレバー串とか、レバニラ炒めとかであれば量も摂れるし栄養満点なので美肌のためにオススメです。

(ただ、レバーや焼き鳥は動物性食品のため栄養だけでなくカロリーやコレステロールも多く含まれるので、大量に摂りすぎには注意が必要です。)

 

ビタミンEが多く含まれる食品は、主にひまわり油や米ぬか油、大豆油などがあります。

ビタミンEは細胞の酸化の広がりを抑えてくれる働きがある=老化を抑えてくれる働きがありますので、美肌のためには不足しないよう積極的に摂るようにしましょう。

 

 

© 2017 ニキビ rss