b.glen

ニキビ 化粧水

にきびができてしまったときにどうすれば良いのか気になるのが、メイクとか化粧水ってにきびができている時でもいつもどおりに使ってよいのかどうか?という点。


イメージ的には、にきびって毛穴が角質や汚れで詰まってできるものなので、メイクってにきび肌にはNGのように思えます。


たしかに、調べてみると吹き出物ができている間はできるだけメイクは避けた方が無難なようです。

言われてみれば、ファンデーションって毛穴を目立たなくするのがファンデーションなので、毛穴が詰まりやすくなる、というのは簡単に想像できますね。。

 


でも、さすがに肌に悪いからと言って、にきびができている間はノーメイクで一日中過ごす、というのも厳しいと思います。

 


そういう時は、ファンデーションの種類を変えることでその場をしのぎます。

 


具体的には、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションをふだん使っているのであれば、にきびができている期間はほかのタイプのファンデーションを使うようにします。

 


リキッドファンデやクリームファンデは、成分として油分が多く含まれているので、にきび肌にはよくありません。

 

にきびと化粧水


では、にきびができている間の化粧水はどうすれば良いでしょうか?

 


油分が少ないものであれば特に問題ないのですが、下地にも油分が含まれていることがあったりするケースがあるので、その場合はファンデーションと合わせると2重で毛穴を詰まらせやすくさせてしまう原因になります。

 


なので、にきびが気になる場合は化粧水や基礎化粧品は油分の多いクリームはできるだけ使わないようにした方が良いです。

 


ただし、まったく化粧水を使わないのも考え物で、にきびは乾燥肌にできやすいという特徴があるので、乳液などをたっぷり使って、しっかり保湿をしてあげる必要があります。

 


できるだけ毛穴を詰まらせることのないように、保湿もしっかりケアしてあげるのが化粧水選びのポイントです。

 

 

 

© 2017 ニキビ rss