ストレス・生理前の大人ニキビ肌対策!♪草花木果の薬用スキンケア♪

白ニキビ

にきびにはその悪化の段階に応じて、さまざまな呼び名があります。
それぞれの段階に応じたケアが重要です。

巷でよく言われている種類は、以下のような感じです。
白→赤→
という段階で悪化していきます。

それぞれの呼び方により、悪化の段階が違います。

そのうち、一番初期段階なのが白にきびです。
単に毛穴に角質や皮脂が溜まった状態でプツっとしている状態のものを言うことが多いようです。

また、初期段階ではぱっと見ではわからないことがあったりしますが、
初期状態のケアがその後の悪化を防ぐ大事な時期になります。

綺麗に洗顔をして、お肌を清潔に保つように心がければ、
白にきびの段階でとどまり、悪化を防ぐことができます。

一方、そこから雑菌が繁殖、炎症を起こしてできるのが赤にきびです。
そこからさらに悪化してしまうと跡に残ってしまうので、注意が必要です。

さらにもっと悪化して、毛穴に膿が溜まったような状態になってしまうと黄にきびと呼ばれます。
黄にきびまで育ってしまうと、次第に治ったとしても、傷跡やシミのような跡になってしまったり、
月面クレーターのような跡が残ってしまうことがあるので、そうなるまえに、予防することを心がけましょう。


跡にのこらないように、日々の洗顔を丁寧にやるのがベストですが、
もしにきびができてしまったら、できるだけ初期のうちに治るように、
日々のケアに力をいれましょう。

© 2017 ニキビ rss